スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人ひとり違ってそれでいい(●^o^●)

こんばんわ~♪

課題一つ終わって調子乗ってるひろむです(* ̄ー ̄)v


残す課題はあと、いち、に、さん、よん、ご・・・5!?!?(;д;)

徹夜コースまっしぐらでやんす。。


それでは昨日の話などをして現実逃避したいと思います!!

昨日は体操教室の忘年会でしたヾ(〃^∇^)ノ

場所は駅前の信濃川という非常に高級なお店でした。
自分は幹事として、普段からお世話になっている保護者さんの方々に感謝の思いをこめてゲームなどをやらせていただきました。

食事中は普段あまり聞くことのできない保護者さんのお話を聞くことができました!

ここでは、非常に印象的だったお話をいくつか紹介したいと思います。


1つ目は、「自閉症の子供たちは争うことが大っ嫌いだ」ということでした。

保護者さんの方々が口々に話されていたのは、どんなにつらくても愚痴を言ったり、他人の悪口を言うことは絶対しないのだそうです。

確かに、小さな子供たちによく見られる1つのものを奪い合うようなシーンは体操教室で見かけないですよね!!

具合が悪い時も、自分からはほとんど言うことがないらしくて、症状が悪化してやっと気づくこともあるのだそうです。

自分たちも、体操教室では、メンバーさんの出しているわずかな信号を見逃さないようにしたいですね!

自閉症の子供たちはストレスをどのように解消しているのか保護者さんの方々もよく分からないということでした。

ただ、一つ言えることは体操教室ではできるだけ笑顔でいることを心掛けてメンバーさんがのびのびと運動できる環境をつくってあげられればいいですね♪



2つ目は「どんなにぐるぐる回っても目が回らない」らしいです。これが知的障がいとつながっているのか、個性であるのかは分かりませんが、非常に興味深かったです。


ほかにもたくさんの貴重なお話をしていただきました。


(課題もう一つあった・゚・(ノД`;)・゚・)



最後に、この間自分が経験した話をさせていただきます。

みなさんは新潟駅の亀田・新津方面の駅のホームが変更になったのをご存知ですか?
今まで4番線くらいでしたが、新しく1番線の奥に8,9番線ができたんですよね。

この前の土曜日に、亀田の特別支援学校で休日に知的障がい者の方々にバスケを教えに行きました。


内野駅から電車に乗っていつも通り新潟駅で乗り換えようと思ったら、いつも止まっているはずの電車がそこにはありませんでした。

自分は異変に気づいて近くの時刻表とアナウンスを聞いてやっと新しく線路が増築されて変更になったことを知りました。

慌てて、階段をおりて1番線に向かっていると途中で見たことのある女の子にすれ違ったような気がしました。

振り向いてみると、今自分が下りてきたホームに向かう、知的障がいの女の子の姿がありました。

その女の子は年齢が自分と同じで、障がいのレベルが低いのでいつもひとりで電車に乗って練習に来てくれていました。


今日はどこか違うとこに行くのかなあ~なんて一瞬思いましたが、よくよく考えたら亀田に向かっているのではないかという考えに至りました。


慌てて、追いかけてみると、その子は案の定ホームで立ち尽くしていました。話しかけると、やはり練習に行くところだったので無事一緒に行くことができました。


今回はたまたま気づくことができたので良かったですが、もしあのまま気づかなかったらとおもうと恐ろしいです!!



保護者さんの中でも同じような経験をしている方がいらっしゃいました。

学校のほうから「息子さんが来てませんよ。」という連絡が来て慌てて最寄りの駅まで向かってみると電車の時間が遅れたということが理解できずに、どれに乗ればいいのかわからずにずーっと駅のホームで待っていたそうです。


自閉症の方々は臨機応変に対応することがあまり得意でないことが多いらしいです。


また、たとえ気づいて声をかけてくださる一般の方がいてもそこで上手くコミュニケーションをとることができないためにそのままになってしまうのだそうです。


このような問題を解決するためにも、もっと社会全体が障がいについて理解を深めて、支えることができたらいいですね!!

そして、自分たちのサークルができることがもっと何かあるのではないかと思ったりもします。


また、健常者でも人と話すのがすごく苦手だったり、地図を見るのが苦手でよく迷子になったり、それぞれの個性や特徴があって、誰一人として同じではないように、知的障がいも一人ひとり異なっています。

なので、この人は何ができて何が苦手なんだなということに気付いて、それを補完するようにサポートすることができればもっともっと体操教室もよくなるんじゃないかなあと思います。


長くなってしましましたが、障がいという言葉がなくなって個性としてとらえることができるような社会が早く築かれてほしいです。











スポンサーサイト

11月4日体教

前回はリーダー代わっていただいて本当にありがとうございましたm(_ _)m

一週間も遅れてしまってすみません
11月4日の体操教室の報告です!

今回は佐々木え&柴田の二人でリーダーをやらせてもらいました

青陵で学祭だったとのことでリーダーを除いて学生四人とかなり少なく、
学生それぞれに負担を強いてしまったと思います

ゲームは、赤チームと白チームに分かれてのフラフープ玉入れを計画していたのですが
肝心の赤玉と白玉が見つからず、カゴを使ったボール入れに変更しました
いつも同じ道具が倉庫にあるとは限らないですよね…確認不足でした

至らなかったところも多々ありましたが、先輩方のサポートのおかげでなんとか無事終えることが出来ました。
ありがとうございました


佐々木え
プロフィール

しょうもんけん

Author:しょうもんけん
障がい者交流サークル 障害者問題研究会:通称しょうもんけんのブログです。
ホームページへは下のリンクから飛べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。